Read Article

「ソシャゲ引退したよ!」ガチャ課金の闇を理解し、やめた人の声

「モンスト」、「パズドラ」、「白猫」、「ポケモンGO」…

こういったタイトルをプレイしたことない人がいても、聞いたことのないスマホユーザーはおそらくいないだろう。

スマホが普及してから、据え置きのゲームソフトの売れ行きが悪くなる一方、ソーシャルゲーム(ソシャゲ)の売り上げ…つまりガチャやゲーム内データへの課金額は年々上昇している傾向にある。

それと同時に、ソシャゲやスマホゲームに課金し過ぎてしまうユーザーが増えているという問題点も忘れてはならない。

天井のないガチャ、課金を煽るプロモーション等、ソシャゲにはいくつかの闇も存在する。

課金のし過ぎを反省し、ソシャゲを全くやらなくなった、もしくは、ゲームは続けるけれど、課金は一切せず、無課金で継続する人もいる。

そんな我に返った人々の声をまとめてみた。

Sponsored Links


引退した、やめた人々の呟き

上京して周りに友達いなかったからモンストとか他のソシャゲしかやることなかった。
学生時代からソシャゲは結構やってたけど全部無課金でやってたけど、社会人になってから金銭感覚が狂ったのか、
ガチャに毎月数万使ってた。
貯金がなくなって、親に適当なウソついてお金振り込んでもらう屑人間だったわ。
しばらくして、仕事慣れて、知り合いとか友達とか出来て飲みいったり遊びに行くようになってから、
ソシャゲに課金するよりもリアル世界に金使ったほうが数倍良いと思った
もっと早く気が付いておけよ…おれほんまアホやった…。
別に好きなこととか趣味に金かけるのと一緒で、ガチャに課金するのが悪いって思ったこと一度もなかったし、
おれ自身も月に2万前後は使ってた。
けどな、めっちゃ時間と金費やしたゲームがある日「サービス終了します」とかなって、
アプリ起動できなくなったんだよ。
金と時間返せよ。もう二度と課金…どころかソシャゲはやらん。
ガチャでほしいキャラとか武器とか引き当てた時の快感がめっちゃ好きでした。
ゲームをやりこむというより、とにかくガチャが大好きだった。
でもソシャゲのガチャにハマる人ってパチンコ中毒の人と同じメカニズムって内容のニュース記事読んで怖くなって、全部のソシャゲやめました。私みたいにスッと全部やめれるのは珍しいタイプだそうです。
のめり込む前に辞めれて本当に良かったです。
パズドラ専用のTwitterアカウントでふざけて「残りの石全部で麒麟引けなかったら引退します!」って呟いた。
当たると思ってたのに見事に爆死。
宣言した以上はやめるふりしてほとぼり冷めたらまた再開しようって思ってたけど、ちょっとやらなくなったらもうどうでもよくなってそのまま本当に引退したwww
月20万くらい使ってた俺が嫁にばれて嫁のオヤジにチクったみたいで家に乗り込んできたわ。
自分だけじゃなくて周りにも迷惑かけてたんだなって本当に反省したよ。
課金はほどほどにしたほうが良いな。
FFとかドラクエとか、RPGの過去の名作のオールスターゲーのソシャゲが好きで何個かやってました。
懐かしいBGMとかそのまま使われてたり、本当子供の頃の思い出に浸れるのが好きで、課金もそれなりにやってました。
けどやっぱり思い出には勝てない、というかなんというか…所詮お祭りゲーで、やり込み要素もないし、
昔みたいに熱中できなくなって引退しました。
DSとか最新ゲーム機があれば数千円で過去の原作をプレイできるし、やっぱそっちの方が断然面白かったです。
ガチャで欲しいの当てて「おれ最強!!!」っての味わうのが好きだった。
俗にいう「壊れキャラ」を使ってボス倒すの快感!
でも、毎月毎月壊れキャラが登場して1か月前の壊れキャラがごみキャラ化するのが悲しかったし、キリがないと思った。
ソシャゲにインフレは付き物だから多少仕方ないとは思ってたけど、ゲームによって差が大きすぎる。
制作側も楽しみを与えるというよりも金をむしり取ってやろうって魂胆が露骨に出てて、腹が立って引退した。
年間で100万課金してることに気が付いてヤバいと思った。
けど今まで膨大な金と時間を費やしたゲームを辞めるのはもったいないから今は完全に無課金で遊んでる

「基本無料」の闇、課金の闇

現在、流行りのソシャゲタイトルのほとんどが無料でインストールできるものばかりだ。

「基本無料」ということで、スマホさえあればゲームはプレイできる。それに課金するかしないかはユーザー次第である。

しかし、「基本無料」のゲーム内には無数の「課金への誘導」が巧みに仕込まれており、プレーヤーは無意識にそのワナにはめられているのだ。

○出現率アップ!!!といった確率による期待感を煽る言葉

○ステージの難易度を極端に上げて、強キャラ、強アイテムを手に入れさせるための煽り

○有名イラストレーター、人気声優を起用してキャラに魅力を出し、ガチャを引かせる誘導

○数回引かせることを条件に、必ず当たる「ステップアップガチャ」等の特殊ガチャ

○課金者限定の特典

○ガチャで当たり確定時のパチスロのようなプレミア演出

このように、ソシャゲ全般は、ユーザーに対して繰り返しガチャを引かすように制作されている傾向にある。

ガチャでレアキャラを引き当てた時、人は脳内でドーパミンという快感物質が大量に分泌される。この時得た快感が記憶に残り、同じソシャゲをやっている間はずっと残り続ける。その記憶、快感を再び求め、またガチャを回す…。ガチャを回すのに無料分では足りなくなり課金してしまう…。

Sponsored Links


これはパチスロに依存してしまう闇のサイクルと同じと言っても過言ではない。

ゲーム制作者側も、利益のために必死で、様々な戦略を行っており、そういった努力、ビジネスモデルは評価されるべきである。
しかし、多額の売り上げを達成すると同時に、のめり込み過ぎて借金をする人、歩きながらプレイするといった常識のない人間を数多く生み出している問題点を無視し続けるのは許されることではない。

ソシャゲユーザーも、課金の闇、問題点を理解したうえで適度にプレーする必要がある。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は反映されません

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top