Read Article

台風13号(2018)の進路予想がおかしいと話題!

強い勢力を保ちながら日本列島に向かっている台風13号

8日(水)朝に伊豆諸島付近に達する予想で、9日(木)、暴風域を伴ったまま関東や東海に上陸する見込みである。

この台風13号、驚くべき点はおもしろおかしい進路予想である。

急な方向転換の進路が予想されており、図で見ると極端でとても面白いと話題となっている。

Sponsored Links


進路予想図がすごい!富士山の結界?甲子園が発するバリア?

1813-00

進路予想図を見たらわかるように、台風13号は本州を横断するわけでなく、中間地点で急な方向転換を始める。極端な右折を進行に変わり、綺麗な「くの字」を描いている。

方向が変わる地点がちょうど富士山や山脈のある場所なので、

「富士山の壁」、「富士山の結界」などとネット上では話題となっている。

予想図からだと、西日本には直撃は免れると見込みである。

これまた、夏の全国高校野球選手権が丁度甲子園で行われており、

「甲子園のバリア」、「高校球児のパワー」などとささやかれている。

関東は注意が必要

急な方向転換が話題の台風13号だが、関東付近は大雨の恐れがあり、警戒が十分必要となる。

8日夜から次第に風が強まり、9日は朝早くから首都圏や東海を中心とした鉄道は遅延または一部運休となる可能性が高い。

また、羽田や成田空港の飛行機、そして首都圏を通る高速道路などにも大きな影響が出る恐れがあるため、台風の進路によってはお盆休み始めの移動手段に影響がでるはずだ。

ネット上の反応


またの名を名無し 2018/8/6

富士山とかいう結界w


またの名を名無し 2018/8/6

うまいこと甲子園にはむかわないのね(笑)


またの名を名無し 2018/8/6

まじか、8日に九州からディズニーランド良く予定だったのに


またの名を名無し 2018/8/6

くだらない、何がバリアだよ


またの名を名無し 2018/8/6

ここまで極端な進路変更は珍しいな
雨風の影響を2回受ける地点とか出てこないのかな?


またの名を名無し 2018/8/6

90度直角カーブで草


またの名を名無し 2018/8/6

連日猛暑の中部東海地方に恵の雨が…!


またの名を名無し 2018/8/6

豪雨被災地に向かわなくて本当に良かったね


Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は反映されません

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top