Read Article

白石麻衣の写真集『パスポート』の売れ行き・発行部数がスゴイことに!

乃木坂46の人気メンバーである白石麻衣(24)の2nd写真集『パスポート』が驚異的なヒットとなっている。

メンバーの中でも群を抜いて美しく、そしてかわいいとの呼び声の高い白石麻衣が、『出版不況』と囁かれる今、出版業界にとっての救世主のような存在となっている。

2月8日に発売されたばかりの写真集『パスポート』は、全国の書店やネットショップで売り切れや入荷待ちが続出しているほどの人気となっている。

Sponsored Links


発行部数がどれくらいで写真集はヒットといえるの?

 

2014年12月に発売されたファン待望のファースト写真集『清純な大人 白石麻衣』がヒットしたこともあり、2nd写真集『パスポート』の初版はいきなり10万部。さらに予約状況や話題の高さから、発売前に累計13万部という写真集では異例の大部数での重版がかったのだ。

かなり売れるだろうと見込んで発行部数を多めにしていたが、予想を上回る人気っぷりに慌てて重版する事態になったと思われる。

アイドルや女優の写真集は価格が高く、握手券といったオマケも付いていないため、一部のファンにしか売れないのが通常。1万部で大ヒットといわれる写真集の世界で13万部という数字は驚異で、もはやインフレ的な数字である。

白石麻衣・写真集『パスポート』がヒットする要因は?

 

白石麻衣が写真集というジャンルで異例の人気を誇る理由は何なのだろうか。

被写体(モデル)のルックスが良くなければ写真集が売れないということは言うまでもない。その点、白石麻衣は美女の集まりとされている乃木坂46の中でもひと際輝く美貌を兼ね揃えているため、問題はないどころか、商品価値としては逸材の中の逸材だ。

白石麻衣の美しすぎる美貌と上品な雰囲気に、年頃の男子や働き真っ盛りの中年男性はもう堪らないだろう。価格帯の高い写真集と言えど、手に取って拝めるなら安いものなのかもしれない。

しかし、実は白石麻衣の写真集がヒットする要因のほとんどは、女性の支持者によるものとされている。

なりたい顔ナンバーワン・「白石麻衣」

 

美容外科で有名な「高須クリニック」名古屋院院長の高須幹弥氏が発表した女性が美容整形でなりたい芸能人・有名人ランキング1位に選ばれたのは白石麻衣

「白石さんは完璧なほどの美しいルックス」

「白石さんはヲタウケするタイプではなく、女性ウケするタイプの顔」

 

と女性の顔の評価には厳しいことで有名な高須院長がべた褒めするほどである。

白石麻衣は女性ファッション誌『Ray』や『LARME』でモデルとしても活躍しており、今や「綺麗になりたい」、「かわいくなりたい」と願う女性のあこがれの存在になっている。

そのため、ファースト写真集もアイドル好きで「オタク」と罵られている男ではなく、白石麻衣に憧れている多くの女性支持者が購入していた。

男女関係なく好かれる整った美しい顔立ち、白く透き通った肌、醸し出す上品な雰囲気を兼ねそろえた白石麻衣の写真集が、爆発的なヒットとなるのも理解できる。

ネット上の反応

 

「はぁぁ~まいやん見てるだけで幸せ、こんな顔に生まれてたら人生180度変わってたのかなーー」

「まいやんの顔になりたい。そしたら鏡を常に持ち歩いて自分の顔見てにやけr…」

「AKBの中とか、乃木坂でナンバーワンとかそんな小さな話ではなく、芸能界で一番美しい顔だと思う」

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は反映されません

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top