Read Article

野菜の傷やクロックスの穴まで!スマホの美肌補正が凄すぎる!

一昔前まで、ブログに自撮り写真を投稿するのは芸能人クラスの人間ばかりであったが、最近はTwitter(ツイッター)やinstagram(インスタグラム)等のSNSで、一般人でも自分が映った写真を載せるようになった。その背景には、スマートフォンで自分の肌を綺麗に見せたり、目や唇を美しく加工する便利なアプリが広まったことではないだろうか。

pasonaz160306010i9a2102_tp_v

だれもが芸能人並みに可愛く、そしてイケメンに写る魔法のようなカメラ機能の登場によって、コンプレックスを気にせずガンガン自分の写メを投稿できる時代なのだ。しかも、この魔法のような補正パワーは人間だけでなく、野菜やクロックス(穴だらけのサンダル)にもガッツリと効くことで話題となっている。

Sponsored Links


アプリの機能の凄さをご覧あれ

ではいったい美肌補正がどれほどすごいのか。

文章で説明するとやや長くなってしまうので、どうしようかと悩んでいたところ、一瞬でその悩みを振り払い、なおかつスマホカメラのアプリの凄さを証明する打ってつけの素材を見つけたので引用させてもらうこととした。

こちらをご覧あれ↓

 

 

プリクラなみの補正がスマホで出来る時代

スマホカメラによる補正の最大の特徴は、美しい女優さんのような、なめらかで、陶器のような綺麗な肌になるとこであろう。

人は誰でも年齢を重ねるにつれ毛穴や小じわが目立つので、誰もがそれを食い止めるべく、日々のスキンケアを欠かさない。しかし、魔法の美肌補正により、肌で悩でいたのがウソのような出来事にさえ感じさせるのだ。

この美肌補正は、数年前から女子高生などの間で爆発的人気をほこったプリクラに搭載されており、誰もがかわいく撮れること話題となった。しかし、プリクラに写った顔と、現実の顔があまりに違うため、「プリクラは詐欺」という認識も広まっている。

プリクラのような凄まじいパワーで人を美しくする機能が、スマホで簡単に手に入る時代になったことから、ツイッター等のSNSで自撮り写真を投稿する人が多くなったといえるだろう。

表面が綺麗になるのは人以外でも…

さて、ここからが本題。

この美肌機能を使って、人以外の物を撮影したらどうなるのか…。

こちらは大人気サンダルのクロックスをアプリを使ったカメラで撮影したものである。穴だらけのサンダルで有名なクロックスだが、アプリの機能の前ではただのスリッパと化してしまう。

表面を均一化し、綺麗に補正するアプリ機能によって穴がふさがる仕組みなのだろう。人間でいえば、ニキビ跡や毛穴が隠れ、若々しい肌へ変身する…。

続いては野菜をスマホアプリで撮影…。大根のパックリと割れた傷がふさがり、表面が黒く酸化した部分が一切写っていない。この投稿された写真は、スマホアプリの中でも特に高性能なものであろう。表面を綺麗にする本来の補正に加え、さらに光の調整によるぼかしがプラスされたことによる究極の「美肌」が生まれた瞬間だ。

ここまできたらもはや異次元の領域である。写真写りが良いものを「盛れる(盛る)」と若い世代の人達は表現するが、その程度の言葉ではもはや済ますことは出来ない。

コンプレックスを消し、憧れを手に出来る時代

このように、最先端なスマホアプリでは人以外の物でも綺麗に写真に収めることが出来るのだ。しかし、この画期的な機能の登場によってネット上ではネガティブな意見も多い。

「詐欺写メじゃねーか」

「画像では人を判断できない」

「元に戻すアプリ機能を出せ」

「人を騙す」ことに近い存在であるため、不信感を示す人たちも多くいるということだ。

アプリの補正機能により、肌にコンプレックスがあった人でも美しく撮れるため、前向きに自分をさらけ出すきっかけとなれば、その人にとっては良いことである。人以外でも、例えば自分で作った料理を美味しく撮ることによって、多くの人に注目してもらうことも出来る。

どんなことでも、悪く捉えてしまえば悪いものになってしまうのは仕方のないことである。

なので、この凄まじい機能を使える時代に生まれてきたことに感謝し、有効活用することを考えた方がずっと楽しい生き方が出来ると確信している。

総括

 

 

現実は変わらない…

 

 

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top