Read Article

佐野研二郎をネタにした「葬式ごっこ」がひどすぎる(画像あり)

uid000026_20120321131454537c6a50

デザイナー佐野研二郎(44)

 

2020年東京オリンピックのエンブレムを決める時に、悪い意味でかなり注目された佐野研二郎氏(44)をネタにした「葬式ごっこ」が「多摩美術大学芸術祭2016」にて行われた。あまりにも度が過ぎた悪ふざけに、非難の声が殺到している。

Sponsored Links


ネタだとしてもちょっとやりすぎ…

東京オリンピック(2020年)で使用する公式エンブレムを決める協議で佐野氏が考案したデザインが選出されたが、後にベルギーの劇場ロゴと酷似しているとの指摘を受けたため、盗作ではないかと疑われたことは記憶に新しい。彼にパクリ疑惑が向けられた結果、オリンピックのエンブレム以外の作品も、盗作したと疑われても仕方のないものが次々と明らかとなったのだ。

そんな佐野研二郎氏の出身である多摩美術大学の学園祭(多摩美術大学芸術祭2016)にて、生徒たちが行った「葬式ごっこ」が大きな問題となっている。

14863d47

喪服姿に数珠を持ち、佐野氏の遺影と思わせるものを抱えて泣く演出をする生徒。完全にお坊さんのコスチュームを身にまとった生徒まで…。

c37f2b26

線香を上げるために並ぶ人を再現したのだろうか。多くの人が列を作っている。

佐野研二郎氏は否定しているが、芸術家にとって「パクリ」、「盗作」というのは最大の汚名であり、周囲から非難されてしまうだろう。そのことから、出身校である多摩美術大学の生徒に笑いのネタにされてしまう結果となってしまった。しかし、佐野氏よりも、このような不謹慎なパフォーマンスを行った大学生の方が、今後非難されることになると思われる。

ネット上の反応


またの名を名無し 2016/11/6

これが芸術のつもりなの?


またの名を名無し 2016/11/6

全然面白くもないし
なにより不謹慎


またの名を名無し 2016/11/6

あの卒業生にしてこの在校生あり


またの名を名無し 2016/11/6

これ炎上間違いなしでしょ
大学側も構えておかないと


またの名を名無し 2016/11/6

受け狙いのつもりで危険なチョイスをしたが、
全然面白くないし、メッチャ非難されてるという


またの名を名無し 2016/11/6

自分らの先輩だからネタにして良いわけじゃないだろ


またの名を名無し 2016/11/6

大学の許可を得た公式なものじゃなくて、
外部からきた誰かしらの仕業って噂もあるが


またの名を名無し 2016/11/6

当時、人の真似するやつに「佐野」ってあだ名つけてネタにしてた俺だが
今回の葬式ごっこはまじで笑えない

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. コネで通った選考だろ。この不平等は葬式五個に

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top