Read Article

欅坂46の「ナチス風衣装」によって騒ぎが世界中に広まる結果に…

秋元康プロデュースのアイドルグループ「欅坂46」のメンバーが、ハロウィンライブイベント「PERFECT HALLOWEEN 2016」にて、ナチス・ドイツの制服(軍服)に似た衣装を着てパフォーマンスを行ったことにより、世界中から非難が殺到している。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-24

「THE TIMES OF ISRAEL」http://www.timesofisrael.com/

 

ワシの紋章を付けた黒い帽子と黒いマントが、ナチス・ドイツの制服を思わせるとして、イギリスのメディア「デイリー・ミラー」や、イスラエルのニュースサイト「THE TIMES OF ISRAEL」といった海外メディアが大きく報道したことにより、騒動は世界中へ広まった。

Sponsored Links


また、「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」というアメリカを拠点とするユダヤ系人権団体が、公式ホームページ上で欅坂46がイベントで着用した衣装を痛烈に批判し、所属レコード会社であるソニーミュージックとプロデューサーの秋元康氏に謝罪を求めている

衣装を着てパフォーマンスを行った欅坂46のメンバー達は、軍服が意味することや歴史の背景を全く知らず、このような世界を巻き込む騒動になるとは思ってもいなかったに違いない。悪気があったわけではないのは理解できるが、広い教養と最低限の知識と文化は学んでいかなければならない。

欅坂46の騒動に対しての世界の人の声


「この子たちは歌の練習よりもっと歴史を勉強するべき」


「怒ったり騒いだりしても意味ないよ。悪気があったわけではないと思うし」


「女の子の周りの大人たちは許せない」


「この程度のことで騒いでいたらいつまでたっても平和は訪れない」


「忌々しい衣装を祭りごとで着るとは…失望したよ」


「これはひどい。取り返しのつかないことになる前に謝罪すべし」


「日本にはいなくても、世界では不快に思う人もいることを理解してほしい」


「ハロウィンのコスプレで着ただけで深いメッセージ性があるわけじゃないんだし許してやれよ」


Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top