Read Article

鈴木亮平の大河ドラマ「西郷どん」主演に不安な意見と激励の声

2018年から放送開始予定のNHK大河ドラマ「西郷どん」の主役に選ばれたのは俳優の鈴木亮平(33)だ。

【楽天:鼓動 [ 平岩享 ]】

2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」に出演したことがきっかけで大ブレークし、その後は数々のドラマや映画で活躍し、「幅広い演技の出来る俳優」としての評価を得ている。

しかし、今回大河ドラマの主役に鈴木亮平が抜擢されたことに関しては、まだまだ知名度や役不足だと不安視する意見や、適任だとする見方の賛否が分かれている。

Sponsored Links


「西郷どん」の主役はもちろん明治のヒーロー

img_person_14

西郷隆盛(1828~1877)

2018年の大河ドラマ「西郷どん」の主人公となる人物は、タイトルからわかる通り、明治維新のヒーローである西郷隆盛だ。堀が深く男らしい顔立ちで、身長は180㎝、体重は100キロを超えていたと記録に残っているのが西郷隆盛の特徴だ。

その大柄な風貌とは裏腹に、優しさと愛嬌あふれる男であり、彼に出会ったものは皆、西郷のことを好きになりいつも「笑いと愛と波乱」が満ちているという。

鈴木亮平は西郷隆盛を演じる適任では?

西郷隆盛の見た目の特徴は、やや濃い目の顔で非常に大柄な男性だが、中身は愛情や情熱で溢れる優しい心の持ち主。

その点でいえば鈴木亮平は身長184㎝であり、さらに役作りのためなら体重を自在にコントロールして見せる役者魂を備えている俳優だ。さらには、幅広い役をこなせる演技力もあるので、ひょっとすると「西郷どん」の主役は適任なのかもしれない。

実は「西郷どん」の主演には俳優の堤真一が演じることに内定していたが、本人の意向で辞退し白紙となっていたのだ。そこで急遽代役を探す展開になり、選ばれたのが鈴木亮平だ。西郷隆盛の役を演じることのできる俳優は、「大柄な俳優」という条件なのでかなり限られてはくるため、主演選びはかなり難航したと思える。

不安視する声も

西郷隆盛を演じる上でかなりの適任と思われる鈴木亮平だが、不安視する声や、物足りなさを嘆く人もいる。

ここ最近の大河ドラマで主演を務めたのは堺雅人(2016年)、井上真央(2015年)、岡田准一(2014年)、綾瀬はるか(2013年)とそうそうたる顔ぶれである。さらに、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」では柴咲コウが主演を務めることも決定している。

誰もが知っている俳優であり、過去に何度も映画やドラマで主演を務めた経験のある人物ばかりが続く中、今回鈴木亮平が選ばれたとなるとやはり比較されてしまう。知名度や過去の実績を比べてしまうと正直勝ち目はないだろうが、重要なのはそこではない気もするが…。

ネット上の反応


またの名を名無し 2016/10/31

主役としては少し弱い気がする


またの名を名無し 2016/10/31

イメージぴったりだと思うよ!
頑張ってほしい


またの名を名無し 2016/10/31

意外と期待できるかもしれない
脚本次第だけど


またの名を名無し 2016/10/31

そりゃ歴代の人と比べちゃ鈴木亮平は物足りないかもだけど
西郷を演じるのに彼以上の適任はいないと思うな


またの名を名無し 2016/10/31

ネームバリューは堤真一と比べちゃうとかわいそうだけど
正直雰囲気は鈴木亮平のが合ってると思う


またの名を名無し 2016/10/31

役作りのために体重30キロ増やしたことあるらしいな
今度もまた増量かな


またの名を名無し 2016/10/31

周りがどうこう言うより
本人の方が重荷に感じたりしないかが心配


またの名を名無し 2016/10/31

知名度だけで選ばないほうが良い作品になると思う
正直かなり期待してる

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 西郷にしては目が細すぎる

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top