Read Article

スマホゲーム・ソシャゲで課金をやめたい人へ!私が課金をしなくなった4つの理由・考え方

レアキャラや激レアの武器・アイテムがガチャで当たった時の感覚は至福のひと時。もはや内容を楽しむというより、ガチャでレアを引き当てる感覚を求めてスマホゲームに私は熱中してましたよ

いくつものゲームで総額10万円は軽く超えるぐらい。血と汗と涙を流して手に入れた給料が、スマートフォン内にある架空の世界のため使われてしまったのだ…まぎれもなく自分の意志によって。

gorimobile20160729012516_TP_V

「マジかよ、使い過ぎ」と思う人もいれば、「そんなのまだまだ少ない方」との二通りの声が聞こえてきますね。

でも私はもうソシャゲでの課金は一切やめました。冷静に考えてみたら「もっと他のことに使おう」という結論にたどり着いたからです。

Sponsored Links


スマホゲームで課金をやめた理由

毎月のようにスマホゲームで課金しまっくてた私が、課金しなくなった理由は、大まかに考えて以下の通りです。

1冷静に考えて「高い」

2課金したからといって欲しい物が手に入るとは限らない

3ゲーム内のインフレに不信感

4サービス終了という最悪な結末

1冷静に考えて「高い」

ゲームによって多少の差はありますが、「10連続ガチャ」などの複数回引けるガチャは基本的に3000円前後します。この複数まとめガチャの、「1回分お得」、「レア1個以上確定」などといったお得感満載のフレーズに踊らされ、ついつい引いてしまうのが以前の私。

何かしらのイベントごとにガチャも新しくなり、それと同時にガチャ欲も溜まるというサイクル。まんまとこのループにはまり、ゲームにお金を使い続ける結果となっていたのです。

決してお金持ちではない私。「高いな…」、「ちょっともったいないかな」なんて後ろめたい気持ちはもちろんありました。

そんなある日、スマホゲームで課金することをもったいないって意識ではなく、課金するのに使ったお金で何が買えるのかという考えが、ふと舞い降りたのです。

そこまで正確な記憶ではないのですが、例えば、3000円あれば買えるものといえば…

①好きなアーティストのアルバムCD
②シャンプーや洗剤など日曜消耗品のほとんど
③約3日間の食事
④お米10キロ
⑤1回分のデート代

など、こんな感じで次々と。こうやって考えてみると、架空の世界のアイテムやキャラのために使うのであれば、現実の世界で必要な時に使おうと思えたのです。

2課金したからといって欲しい物が手に入るとは限らない

スマホゲームで課金したことのある人ならわかると思うのですが、そう簡単に自分が欲しいと思うものが、当たらないんですよ。

「次こそは」と思ってもう一回、さらにもう一回とガチャを引いても同じものが被ったり、レアなものすら引けなかったり。

宝くじとか福引とかと同じで運の要素がほとんどなので、仕方のないことなのですが、どうも納得いかなくなりました。

「ああ、ガチャさえ引かなければ今日は焼き肉が食えたのに…」なんて課金してしまった後悔の念に襲われて胸が苦しくなった経験を何度もしました。

「当たるか当たらないかがわからないからこそ、当てた時の喜びが大きい」という人もいますが、自分の好きな娯楽とはいえ、架空の世界のもののために、ギャンブラー的な思考で臨むのはあまりにもリスクが大きいように感じ、課金することが怖くなっていきました。

 

3ゲーム内のインフレに不信感

これも同じく、ソシャゲ愛好者にはご存知の通り、インフレが激しいのが特徴ですよね。

新しく最強で、高性能なキャラ(武器・アイテム等)が登場しても、一週間後にはそれをはるかに上回るようなラインナップが登場し、1か月後には全く使い物にならないくらい弱体化してたり。

ゲーム内の難易度が上がれば当然それに応じた武器やキャラが登場し、以前のものたちは淘汰されていくという悲しい運命。

ガチャを無限に引かせるソーシャルサービス仕組みの恐ろしさを感じました。

4サービス終了という最悪な結末

これは実際に私も体験しましたが、本当にショックで「金返せ!」って叫んでしまいましたよ。

だいたい総額で1万円弱課金して、キャラを育てていい武器も集めてと、そこそこ楽しんでいたとあるゲームが突然のサービス終了

スマホのゲームのアイコンを押すと、「今までのご利用ありがとうございました、サービスは終了させていただきました」とのテロップが流れるだけ。

「おれより何倍も課金している人はもっとショックだろうな」と思うと同時に、「課金しなければよかった、でも課金しすぎなくてよかった」とも思いました。

今現在大人気なゲームでも、いつサービスが終了するかわからない。数万円、何十万円と課金してやりこんだゲームが終了し、すべてが水の泡になる体験はもうしたくないと思いました。

最後に

以上が私がスマホゲームで課金をしなくった理由です。

課金がやめられない人で、やめようと思っている人は、「もったいない」って思うより、課金する金額で他に何が買えるかを具体的に意識してみて下さい。徐々に課金することをためらい始めて、そのうちやめれるようになるはずです。

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top