Read Article

台風9号2016の最新進路予想図(米軍・気象庁)がヤバすぎる!「コース完璧」、「コントロール良すぎ」の声多数

2016年8月19日15時ごろに発生した台風9号(名前:ミンドゥル)。

typhoon_1609_2016-08-21-09-00-00-large

現在、非常に強い勢力を保っており、このまま東日本全土に上陸する恐れのある恐ろしい台風となっている。

気象庁と米軍の最新進路予想図とともに確認しておこう。

Sponsored Links


台風9号(2016)「ミンドゥル」の気象庁最新進路予想図

まずは気象庁最新進路予想図を見てみよう。

1609-00

これは2016年8月21日15時55分に発表された予想図である。見て分かる通り、東日本全土を射程範囲にしており、これほどわかりやすい進路予想図も珍しい。進路が突然変わることもあるが、東日本のどこかしらに上陸することはほぼ間違いないので注意が必要だ。

現在は小笠原諸島付近を北上しており、22日の昼前頃には東京・静岡付近に上陸する見込みだ。さらには順番に東北、北海道へと上陸する予想である。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/s(55kt)、最大瞬間風速は40m/s(80kt)となっている。

22日朝にかけて予想される雨量は多いところで、東海や伊豆諸島で100mm、関東甲信で80mm。
さらに23日朝にかけては、関東甲信や東海で、400~600mmの大雨が予想される。

なので、関東に住んでいる方は、朝の出勤や通学の時に、交通機関のチェックは欠かさないようにしよう。朝の時点で電車が動いていたとしても、ピークは昼前後なので、雨や水害の被害を受ける可能性は非常に高い。

米軍発表最新進路予想図

念のため米軍が発表した台風9号「ミンドゥル」の最新進路予想図も確認しておこう。

JTWC1609wp102016_16081818

気象庁発表のものとほぼ同じ進路予想だ。

しかし、米軍予想によると22日午前9時頃には東京付近に上陸すると予想している。気象庁の予想よりも2時間ほど早く上陸するとの予想だ。9号以外にも10号、11号も日本列島付近にあるため、進路や速度が多少変わる恐れもある。

関東や東日本に住む人は、週末明けの月曜日の午前中から大雨に見舞われるということになってしまう。

ネット上の反応


またの名を名無し 2016/8/21

コントロールよすぎ9号様


またの名を名無し 2016/8/21

週末明けに台風、災難だ


またの名を名無し 2016/8/21

学生のおれには朗報
家から一歩も出ない予定


またの名を名無し 2016/8/21

今から会社いってそのまま泊まらないと…


またの名を名無し 2016/8/21

しかし完璧な進路だねこれ


またの名を名無し 2016/8/21

10号が9号を打ち消してくれないかな


またの名を名無し 2016/8/21

河の近くにお住いの人は本当に気をつけて下さい
雨が上がっても絶対油断しないこと!


またの名を名無し 2016/8/21

東京オリンピックの時にこんな感じで台風来たらどうなるの????


Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top