Read Article

志村けんが肺炎になったのはタバコと疲労と年齢が原因?心配する声が多く寄せられる

タレントの志村けん(66)が肺炎のため大阪市の病院に緊急入院した。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
(楽天 志村けんのだいじょうぶだぁ 【全4巻セット】)

日々の疲労の蓄積で体力的に弱っていたのだろうか?また、愛煙家としても知られている志村けんが肺炎を患ってしまったのはやはりタバコが原因なのか?

年齢的にもバラエティー番組の収録や、舞台の公演が続いたりすれば、体に疲れが溜まりやすいのは間違いないが…。

Sponsored Links


19日の公演後に緊急入院

新歌舞伎座(大阪市天王寺区)は舞台「志村魂」で主演を務めていた志村けんが肺炎で入院することとなり、残りの出演予定の舞台を中止にすることを発表した。

21日まで予定されていた3舞台がすべて中止となり、楽しみにしていたファンからは心配の声が多数上げられた。

前々から体調が悪かったわけではなく、緊急入院という形で入院することとなった志村けんに対して心配する声が多くみられる。

志村けんは現在66歳。舞台にバラエティー番組などで多忙な毎日を送っており、知らず知らずのうちに疲労が溜まり肺炎になってしまったのだろう。昔のように無茶できる年齢ではない。

疲労だけではなく、志村けん自身は喫煙者であり、深夜帯に放送される番組では収録中にタバコを吸う姿が映し出されるほどの愛煙家だ。そのタバコによる影響も少なからずあるだろう。

タバコは肺の機能を弱め病原菌や細菌が肺に入りやすくなる危険性があり、吸う人は、吸わない人の約3倍も肺炎になりやすいとまで言われている。肺炎だけでなく、風邪を長引かせたり、体のあらゆる部分の機能が低下し、様々な病気のリスクが上がる。

体調が悪くなってからタバコのデメリットに気が付くこともまた多い。これを機に、志村けんだけでなく、吸っている人は禁煙をするのが望ましい。

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top