Read Article

岡田久美子 (競歩)がかわいいと話題!美人な容姿だけでなく性格にも注目

リオデジャネイロオリンピックに出場する陸上日本代表の競歩選手、岡田久美子(24)。

CL7lp1BUMAA0pw_

「美人すぎる日本のアスリート」というカテゴリーがあるならば、間違いなくそこに属すことになりそうなほど、かわいい選手だ。

これほどまで綺麗なアスリートなのに、注目度があまり高くないのが少々残念である。

なのでここでは、岡田久美子選手の経歴、ツイッター等から読み取れる性格などについて注目してみよう。

Sponsored Links


五輪は初出場、愛くるしい容姿に注目

岡田久美子は1991年10月17日生まれの24歳。
出身は埼玉県。

埼玉県内にある熊谷女子高校を卒業後、立教大学の社会学部に入学。
その後、ビッグカメラに入社し、陸上競技を行っている。

高校、大学、実業団と、どの時代においても優勝した経験のある実力者だ。

昨年2015年に行われた世界選手権北京大会では25位。「初の世界大会で慎重になりすぎた」と反省し、リオデジャネイロオリンピックでは入賞を狙い、リベンジを果たしたいと闘志を燃やしている。

岡田久美子はリオデジャネイロオリンピック(2016)では女子20km競歩に出場する選手だが、競技の実力はもちろん、そのかわいらしいルックスにも注目だ。

岡田久美子はアスリートなため、「見た目ではなく実力」ということは重々承知なうえで、あえてタブーに挑むことにした。

顔立ちがよく、明るく元気な内面が表情にも出ているように思われる。陸上でしかも競歩の選手ということもあり、スラッとした体形に魅力を感じる人もいるだろう。

「競歩の岡田久美子って人かわいい!」

「陸上の日本代表選手でかわいい人いるなって思って調べたら競歩の選手だった」

「もっと評価されるべき選手」

「岡田久美子選手、美人なだけじゃなくて性格も良さそう」

などと岡田久美子に関しての声がネット上でも多く寄せられている。

性格や人物像は?

容姿が可愛いということはわかったが、岡田久美子の人物像はどうなのか?

こんなエピソードが紹介されていた。

グレースノート社(アメリカのデータ専門会社)が五輪全種目のメダル予想を発表。
女子20キロ競歩銅メダルは日本選手。
岡田は「え、そうなんですか!」とほおを赤くして喜んだが、その選手名は「渕瀬真寿美」。
渕瀬は12年ロンドン五輪11位の実績はあるが、今回の代表に選ばれていない。
五輪初出場の岡田は「えー。名前が違う」とがっくり。
その上で「岡田久美子という名前を売りたいです」と大きな瞳を輝かせた。

【引用:日刊スポーツ】

メダル候補として期待されていたのは自分ではなく、リオオリンピックには出場しない競歩の選手であったという内容。自身の知名度の低さにがっかりするものの、逆に「名前を広めるチャンス」と考えるポジティブ思考の持ち主だ。

また、更新頻度は低いものの岡田久美子選手はツイッターのアカウントを持っている。

内容はプライベートなことよりも、自身が出演する番組や、競技の日程のお知らせが多い。しかし、寄せられたコメントには返信するというまめな性格も見て取れる。

日本の女子アスリートの中ではまだまだ知名度は高くない。オリンピックで入賞、いや、出来ればメダルを獲得すれば人気選手になることは間違いないだろう。岡田久美子選手の健闘を祈りたい。

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top