Read Article

【八戸学院光星のいじめ問題】母親のツイッターはこれだ!暴露に賛否両論

全国高校野球選手権(夏の甲子園)の2回戦、9回の裏に4点差をひっくり返され、まさかの逆転負けを喫した八戸学院光星高等学校(青森)。

nishinomiyaikoshien09031

2回戦で負けたとはいえ、相手(東邦・愛知)もレベルの高い強豪校であり、決して恥じることはない。

しかし、野球の試合内容とは別に、3年生部員の母親のツイッターによって発覚した、部内の「いじめ疑惑」は大きな問題である。

Sponsored Links


母親のツイッターにより発覚

青森の強豪校、八戸学院光星高等学校の野球部内でいじめが疑われるようになったきっかけは、3年生部員の安藤譲二くん(投手)。

本人ではなく、安藤くんの母親と思われる人物がツイッター上に投稿した内容により発覚した。

これは安藤くんが野球部内で渡された手紙である。

「いい加減にしろよ」

「四球連発!」

「地元だからってベンチに入りやがって」

などと書かれており、彼を中傷するような内容だ。おまけに文の最後には「全部員代表より」とまで書かれており、明らかに安藤くんのことを傷つけることを目的とした手紙だ。

安藤くん本人が母親に手紙を見せた経緯は不明だが、これをツイッターに写真付きで投稿したことによって騒ぎが大きくなってしまった。

部内での妬みが原因?

手紙の内容からして、「地元出身」の安藤くんは他の部員に妬まれていたことは事実のようだ。

八戸学院光星に限らず、甲子園出場の常連の強豪校のほとんどが、他県から野球入学してくる部員ばかりだ。その実力者の集まりの中でレギュラーを取るのはかなり難しい。

「地元枠」といったものが本当に存在するのか不明だが、結果と実力にフォーカスする部員からすれば気に食わなかったのだろうか?

母親の暴露に賛否両論、ネット上の声

こういった心無い手紙を渡され、親に相談したところ、ツイッターに流出したという経緯だろうか?監督や他の先生に相談すれば、部内でさらに報復される可能性もあったと考え、親に報告したということも考えられる。

「いじめ」が発覚したということはもちろん、今回の母親がツイッター上で暴露した行為そのものに対しても賛否が分かれている。


またの名を名無し 2016/8/13

親がSNS使ってこういうことするかよ普通


またの名を名無し 2016/8/13

いやでも息子思いの良い母親だと思うよ
監督には相談できなかったのかな?


またの名を名無し 2016/8/13

いじめはダメだけどネットで晒すのも問題、
しかも当事者の親とかなおさら


またの名を名無し 2016/8/13

本人が監督にチクったらさらにいじめられるだろ
親しか相談できないって


またの名を名無し 2016/8/13

息子は画像で母親に送ったのかな?
で、その勢いでツイッターに投稿しちゃったみたいな


またの名を名無し 2016/8/13

良いお母さんじゃん


またの名を名無し 2016/8/13

もっと騒ぎになってたら出場停止処分くらってたかもしれねーじゃん、
そうなれば息子の意に反したことになるだろ、
ネットの恐ろしさを知らなすぎ


またの名を名無し 2016/8/13

隠しちゃダメな事実を暴露したことは勇気あるとおもうよ、
母親として自分の子供を守らなきゃいけないし


またの名を名無し 2016/8/13

子供を守るためとはいえ、
画像付きでツイートするのはまずいだろ


またの名を名無し 2016/8/13

高野連に再調査をお願いしたい!

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top