Read Article

山本圭壱の復帰を美談にすることに反対?賛成?社会的制裁から立ち直るためには?

7月30日に放送されたフジテレビの「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題SP」で10年ぶりの地上波テレビに登場した山本圭壱(48)。

山本圭一

視聴率も同番組で今年一番の大きな数字(11.9%)となり、世間の話題を一人いじめした。

山本圭壱(本名・山本圭一)自らが10年前に起こした不祥事によって、長いことテレビに出演できず、また極楽とんぼの相方・加藤浩次やめちゃイケメンバーとカメラの前で過去の過ちや謝罪の言葉を語ることはなかったため、ものすごく注目を浴びた。

番組を観ていた視聴者は、

「男の涙に感動した」

「メンバーの絆の深さがうらやましい」

など、めちゃイケ全盛期の頃から知るファンからは、感動の声が多く出た。

一方で、

「こんな企画が許されるのか?」

「不祥事起こした人の復帰を美談にするな」

などの否定的な意見も少なくない。

ネット上でも復帰に対して「賛成派」もいれば、「反対派」の人もいる。単に「好き」、「嫌い」といった感情論ではなく、お互いどのような考えで賛否を述べているのかみてみよう。

Sponsored Links


山本圭壱の復帰に「賛成」の意見の場合


「もう10年も立ってるし十分反省してるだろうから、許してやろうぜ」


「たしかに過去にとんでもないことやらかしたけど、芸能人で薬とか不倫とかでもっとぶっ飛んだことしたけど短期間で復帰した人とかもいるんだから、もういいでしょ」


「10年再犯なかったんだから良いと思うよ」


「もう十分禊は済んでるよ。これからは相方の加藤と地方ライブやって初心に帰って一からやり直す覚悟でがんばってほしい」


「おれは別に山本のファンでもなんでもないけど、復帰は賛成。ただ羽目を外してまた調子乗ったりするとたたかれるだろうな…。」


「加藤をはじめとして、ロンブー敦とか遠藤とかみんな山本のこと大切に思ってるから故の涙だったんだろうな…。思わず番組見て泣いちゃったよ。これからも頑張ってほしい」


「めちゃイケみてたけど、山本さんもかなり心入れ替えて頑張っていることがよくわかったよ。やらせとか演出はテレビ番組上多少はあるのかもしれないけど、必死さは伝わったよ。嫌な人はもうめちゃイケ見なければいい話。私はこれからも応援する」


「それぞれ意見はあるが、10年は長いし社会的制裁も存分に受けたと思う。有名人の起こした事件と言うことでそれ以上に辛い思い制裁を受けたと思う。もういいでない、むしろもどってきてほしい」


「需要があるとかないとか騒いでる人もいるけど、それはあくまでも個人の意見。番組の全盛期を支えた立派な後継者なんだからもう許してやれよって思う」


(関連記事 →ロンブー田村淳が山本圭壱が原因で作った敵とは?「義理」を大切にする男のカッコよさ

「反対」の意見の場合


「再犯の可能性もあるし私は反対」


「うーん、個人的にはあんな復帰の仕方はしてほしくなかったな。お涙頂戴ものドキュメンタリーって感じであんま気分良くなかった。まずワイドショーとかでマジな謝罪してからだったらイメージが変わってたと思う」


「好き嫌い抜きにして、もう需要なさそうだし復帰はしなくていいんじゃない?」


「一度も極楽とんぼで笑ったことがないし、めちゃイケも茶番なかんじで面白くなかった。山本を今後起用したがるスポンサーっているの???」


「山本さん復帰に反対ってよりも、番組が山本さんが過去に起こした事件を含めて美化しようとしてるのが気に食わない」


「過去は変えられない。もう復帰はあきらめて別の仕事に専念すべき」


「芸能界は甘いな…。復帰しても過去は変えられないしずっと冷たい目で見られるだろうに」


「面白い芸人なら歓迎だけどあの番組含めて面白くないから、復帰は反対。身内で盛り上がられても観客はシラけるばかり…」

(関連記事 →山本圭壱の不祥事の被害者の画像や名前はこれか?真相は果たして…

社会的制裁と、その後について考える

以上のように山本圭壱のテレビおよび芸能界復帰に対しては賛否両論だ。やはり過去の不祥事と10年という歳月は、人によってとらえ方が違い、さらにそこに個人的感情が入るため、意見は様々になる。

山本自身は不祥事によって事務所を解雇され、先日のめちゃイケ放送までは目立った活動はしてこなかった。いや、出来なかったのだろう。起訴されて刑務所に入ったわけではないので、法的な裁きは受けていないが、社会的制裁はものすごいものであった。

社会的制裁とはわかりやすく言えば、法律ではなく世間体や周囲から受ける裁きだ。
例えば、
「山本か…。あいつは過去に問題があるからな…」などと思われ、事務所をクビになったり、他の仕事が一切出来なくなることで、社会的地位を下落させられる。
事務所やメディアなどはもちろん、一般市民全員から冷たい目で見られるという耐えがたい苦しみを味わうので、その辛さは計り知れない。

悪いことをしたら当然それ相応の裁きを受けるのは当然であるが、その償いをしっかりと行い、長い年月をかけて信頼を回復させていけば十分社会に復帰する権利はある。ただ、その「信頼」を取り戻すということは簡単なことではない。さらには、復帰できるまでに信頼を回復させても過去の過ちをなかったことにすることなど絶対にできないのだ。

山本圭壱自身もそれを肝に銘じて、相当の覚悟で信頼を取り戻す必要があるといえるだろう。

今回は「山本圭壱の復帰」と「社会的制裁」について述べてみたが、
この記事を読んで頂いた方は、是非コメントや意見を聞かせてほしい。復帰について賛成でも反対でも構わないが、誹謗中傷するような内容等は控えて頂きたい。なお、コメントは著者承認後に反映させるものとし、不適切な内容を含むと判断した場合は掲載は控えさせていただく。

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 山本圭壱は失礼だが、芸風?が無い。
    内山くんは特に才能が無い、どうしよう?と思
    ったらしい。
    山本圭壱が芸が有りprideが有るなら、年齢に関係なく女子に手出しは仕無い。若い女子に下心が有り、それを見透かされたのでは?
    山本が出るなら長井秀和は美人局に有ったから彼も復帰しないと変だと思う。

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top