Read Article

ロンブー田村淳が山本圭壱が原因で作った敵とは?「義理」を大切にする男のカッコよさ

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が7月30日放送の「めちゃイケ」にゲスト出演し、10年ぶりに地上波テレビに復帰した元極楽とんぼの山本圭壱(48)の復帰を見届けた。

ebfe09feb387f6ab55c97e0d99075a381

「軍団山本」という山本圭壱を慕うチームの主要メンバーの田村淳は、誰よりも山本の復帰を熱望しており番組中では終始涙を流し号泣していた。

「僕はずっと山本さんについていきます。これからも俺にいろいろ教えてください」と泣きながら尊敬する山本に声をかけたシーンは視聴者にも大きく影響を与えた。

しかし、
番組内で加藤浩次は「お前(山本圭壱)のために今日番組に出ることはリスクしかないのに来てくれた」と発言。
さらに、
「お前を慕ってることで何人も敵を作ってるんだよ」との声も。

その加藤浩次の言う「敵」とはいったい誰のことを指すのだろうか?

Sponsored Links


「リスク」と「敵」、それは自身の今後に影響するもの?

田村淳にとって山本は、同じ事務所の吉本興業の先輩であり古くからの付き合い。下積み時代には面倒をみてもらい、とてもかわいがられていた。その恩は未だに深く感じており、今回の「めちゃイケ」の山本復帰の企画に駆け付けたのだった。

482adb25-d86b-4ee6-9d5d-a4ca939d9d08

尊敬する先輩芸人は誰かという問いに対して、自身のツイッターでは山本の名前を挙げている。そんな崇拝する先輩の復帰を誰よりも心待ちにしていたためか、番組で終始号泣していた。

ところが、加藤浩次が言うように、山本を尊敬し続けること、そしてそれを公言することは田村本人にとってはリスクしかない
その理由は山本圭壱が過去に起こした不祥事が原因で、事務所を解雇されテレビから干されたためだ。
(関連記事 →山本圭壱の不祥事の被害者の画像や名前はこれか?真相は果たして…

つまり、世間からも芸能界からも冷たい目で見られている人をリスペクトしたり、番組で共演したりすることは、いずれ自分も同じようにみられるかもしれないというリスクだ。そして「敵」とは、視聴者やファンメディア関係者全般のことである。

世間からも評判の悪い人物と関われば誰もが自分にも影響すると考えるのが一般だが、それでも田村は「ずっとついていく」と宣言した。そのことで自分の仕事が減ったり、周囲の目が冷たくなったりしても構わないというのだ。

このことにより、周囲の目よりも自分が尊敬している人のことを信じて、ずっと支えたいと思う田村淳の器の大きさがわかった番組でもあった。

「世間体」よりも「義理」を大切にした田村淳と、山本の相方の加藤浩次の評価が再浮上している。


またの名を名無し 2016/7/31

淳に貰い涙してたわ

またの名を名無し 2016/7/31

田村も加藤浩次も本当仲間思いのいいやつだよ

またの名を名無し 2016/7/31

山本がやったことを美談にはできないけど
めちゃイケ見て素直に泣いたわ

またの名を名無し 2016/7/31

男の友情だよ本当

またの名を名無し 2016/7/31

やっぱ山本ってなんやかんや慕われてたんだね

またの名を名無し 2016/7/31

淳の印象変わったわ

またの名を名無し 2016/7/31

普段いやらしいキャラの淳が子供みたいに号泣してるなんて

またの名を名無し 2016/7/31

やっぱ人に恵まれてるよ山本


Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お仲間がピロピロ泣いたところで山本の復帰には嫌悪感しかないわ。

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top