Read Article

宜保晴毅市長のFacebookの投稿内容がこれ!ポケモンgoで炎上!

沖縄県豊見城市の市長の宜保晴毅(ぎぼ はるき)氏のFacebookへの投稿が騒ぎとなっている。

IMAG2016060874614_imh_01_l

連日話題を呼んでいるスマホゲーム「ポケモンgo」を勤務中にダウンロードし、
それを自身のFacebook上に投稿したのだ。

これに対して、

「役所の人間が職務中にゲームかよ」

「業務時間にやるのはどうなの?」

などと、批判の声が多く上がって、
メディアや新聞なども大きく取り上げている。

Sponsored Links


宜保晴毅氏「内容を確認するために利用した」

問題となったのはポケモンgoが配信された7月22日。
その日の午後の就業中の15時頃に問題の投稿があった。

5621e2de-e330-4507-897a-cd8b2719547a

「ダウンロードしちゃいました(;>_<;)」と顔文字まで使い、
Facebookに投稿。
相当配信を楽しみにしていたのだろうか?

この投稿によって、
ツイッターやら2chで話題となり、
現役の市長が勤務中にゲームをしていることの問題が指摘されたのだ。

自身の何気ない投稿が問題となったことに対して宜保氏は、
こう反論している

9c0c97fa-cd9b-41cb-aa2b-fd770f4f3c98

「市長は特別職という事で、公務員の一般職とは違い、始業・終業に縛られない」
と言い訳っぽい内容だ。

時間に縛られないとはいえ、
就業中にSNSでゲームネタで投稿するのはまずかったはずだ。
たとえ宜保市長が個人的にポケモンgoを楽しみにしていたとしても、
ダウンロードだけにしておけばここまで問題にならなかったはずだ。

SNSやネット上の影響力をなめてはいけないということが分かる騒動だ。

さらに数日後、
今回の騒動に対しての新たな投稿がされた。

049139a9-0937-4948-a061-83d1a828a880

国全体で注意を喚起しているゲームの内容を把握するために、
自らプレーし、理解することの重要性を語っている。
自分自身がゲームの内容を知らないと、
その危険性や問題点を詳細に指摘できないという。

たしかに宜保市長の言うことは一理あるが、
今回騒動が起きたのは、
なにもポケモンgoをやっていること自体が悪いのではなく、
勤務中にSNSでゲームの内容の投稿をしたことが一番の原因である。

まぁでも宜保市長の他の投稿をみたところ、
悪い人ではなさそうだし、
今回の騒動には参っていて反省しているようなので、
あまりネット上や市長の周りで批判的なことはされないでほしいと感じた。

なお…

宜保市長はすでにたくさんのポケモンをゲットしているそうだ。


またの名を名無し 2016/7/25

把握するためだったら全然いいでしょ

またの名を名無し 2016/7/25

叩かれる必要なくない?
金を不正に使う人よりマシ

またの名を名無し 2016/7/25

SNSに投稿すべきではなかったな

またの名を名無し 2016/7/25

勤務中にどうこういう人、
さぞ自分は仕事中は携帯いじったりはしないで
まじめに働いてるんだろうね

またの名を名無し 2016/7/25

個人のスマホでなければいいかな
実際どう使われるのか確認するのは当然。

またの名を名無し 2016/7/25

仕事でやってるなら、
いちいちFBにあげなくても良いのでは?

またの名を名無し 2016/7/25

何でもかんでもいちいち反応し過ぎ

またの名を名無し 2016/7/25

歩きスマホとかやってる人をもっと話題にしろ


Sponsored Links


関連記事 →ポケモンgoで歩かないでプレーすれば不審がられない!歩きスマホしないで楽しく!
ポケモンgoのおもしろい画像がツイッターで話題に!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top