Read Article

野村周平の中学校はここ!元は中国籍だったという噂も

ファンキーな演技力と、流暢に外国語を話すのが特徴の、
個性派俳優の野村周平(22)。

side 野村周平写真集 / 野村周平 【単行本】

side 野村周平写真集 / 野村周平 【単行本】
価格:2,268円(税込、送料別)

映画「日々ロック」や「ビリギャル」にて、
個性的なキャラで話題が急上昇。

最近ではバラエティー番組等に引っ張りだこだ。

そんな野村周平は、
出身中学校がかなり特殊な学校だと話題となっている。

兵庫県神戸市の中央区にある、
『神戸中華同文学校』だ。
この学校は華僑(かきょう)のために作られた学校だ。

華僑とは、
「中国大陸・台湾・香港」以外の地に住む、
中国籍の漢民族のことを言う。

Sponsored Links


政治色の強い内容、思想等の授業は一切行われず、
原則として、
使用する言語、教科書、プリント教材などはすべて中国語の物を用いる。
また、英語教育にもかなり力を入れており、
小学校4年からネイティブの教師による英会話の授業も行っている。

神戸に昔から、
アジア圏を中心とした外国籍の人が多く在住しており、
近くの元町駅には、
南京町という大きな中華街がある。
そこで神戸中華同文学校の生徒によるイベントも頻繁に行われている。

小学部と中学部の両方があるため、
エスカレーター式で進学することが可能。

野村周平は中国人の血が混じるクオーターであり、
親の意向で神戸中華同文学校に入学したと思われる。
(現在の野村周平は日本国籍)

小学校の時から多言語の英才教育を受けたため、
流暢に外国語を話すことが出来るようになったのだろう。


またの名を名無し2016/3/7

こいつのキチ○イ演技嫌いじゃないwww

またの名を名無し2016/3/7

能村周平は第二の窪塚になれる!!!

またの名を名無し2016/3/7

やっぱ中国系か、顔がどうりで薄いわけだ

またの名を名無し2016/3/7

神戸中華同文学校って日本人通えるの?

てか野村は元々中国国籍なんじゃね?

またの名を名無し2016/3/7

水原きことスキャンダルされてたよね

またの名を名無し2016/3/7

早く連ドラで主演務めてほしいwww

またの名を名無し2016/3/7

窪塚目指してる所が不安要素

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top