Read Article

朝活を継続するコツはこれ!早起きに挫折しがちなあなたへ

早起きは三文の徳…。

昔から早起きするのは心身ともに良いといわれている。

 

朝の自由時間を確保するために早起きして、

勉強、読書など、プライベートな好きな事に当てる

「朝活」

数年前に「朝活」という言葉が誕生したと同時にブームになった。

最近でこそ話題にはならないが、実践者は多い。

ただ、

継続できる人はほんの少しである。

早起きに慣れてない人が朝活を始めようとしても、

挫折することのほうが多い。

どうすれば朝活および早起きを継続できるのであろうか…?

 

Sponsored Links


朝活を続けるコツ

 

早寝する

当たり前のことだが、朝活には欠かせないこと。
起きる時間を決め、そこから逆算して寝る時間を決めていく。
一日最低でも6時間以上の睡眠を摂ることを推奨する。
(例、 朝4時起き⇒夜10時には就寝する)

早起きの目的を決めておく

意味もなく早起きするほど苦痛なことはない
なので、
早起きしたらやるべきことを決めておこう
出来れば、スマホのメモ機能や、紙に書いて、
リストアップしておくのが良い。

ルーティーンを決める、作る

朝起きたらまず顔を洗い、歯を磨き、水を飲み…など。
何気なくやることだが、順番を決めて毎日必ず行おう。
徐々に目を覚ましていくイメージ。

「やりたいこと」を優先してやる

朝活動の目的は朝のスキマ時間に自由に過ごすこと
なので、目が覚めたら自分のしたいことを思いっきりしよう。
「やるべきこと」をするのも良いが、
それだと早起きに挫折しがち。

基本的に休日でも早起きする

習慣化させないと、継続することが困難になる場合が多い。
最初は苦しいかもしれないが、
休みの日でも頑張って早起きしよう

自分のペースで無理なく朝活を続けられるようになると、
1日がとても充実した気分になる。

夜型の人は、この機会に朝型に切り替えてみてはいかが?

またの名を名無し2016/1/30

朝4時起きはきつい

またの名を名無し2016/1/30

夏場はいいけど冬の寒い時期はなかなか早起きできないよね

またの名を名無し2016/1/30

起きる10分前に暖房のタイマー設定しておいて、
部屋暖めるとおきれるよ、
まあそこまでして朝活する価値あるかはわからんが

またの名を名無し2016/1/30

朝活いいよ朝活、一日が長くなった気分になるし、

挫折したけどw

Sponsored Links


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top